おうちの買い方相談室 お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ

お子様、大人の方も楽しんでご参加いただけるイベント開催中!

イベント情報|2019.07.01

フラット35の7月金利が大幅に下がりました

7月にフラット35で住宅ローンを実行する人、ラッキーです!

こんにちは。相談室代表の岩本です。

7月のフラット35の金利が大きく下がりました。6月より0.09%の下落です。

 

なんだ、下がったと言ってもたったの0.09%か、と思う人もいるかもしれません。

でもこれ、結構大きいですよ。

 

例えば、3000万円の住宅ローンを組む人にとって、この0.09%がどれくらいの差を生むのかというと・・・

 

【例】

住宅ローン借入額3000万円

返済期間35年

 

金利条件①1.27%(フラット35の6月適用金利)

金利条件②1.18%(フラット35の7月適用金利 ※6月金利より▲0.09%)

 

上記①と②の比較をすると、まず、毎月の返済額は

 

金利条件①の場合は、88,513円/月

 

金利条件②の場合は、87,226円/月

 

となります。

 

差額はと言うと、

 

1,287円/月  (88,513円-87,226円)

 

となります。

 

ほらやっぱり。毎月1,287円しか変わらないじゃん。

 

って思うかもしれません。

 

でも、これ、35年間、毎月ずっとですから。

 

35年で合計いくらになるかというと。

 

1,287円/月 × 12か月 × 35年 = 540,540円/月

54万円にもなります。

利息として消えていくお金が54万円も違います。

 

大きくないですか?

 

住宅ローンの金利は、原則、毎月条件が更新されています。

ですので、上記の例からすると、

6月に住宅ローンを借りた人と、7月に住宅ローンを借りた人と比較すると、

7月に住宅ローンを借りた人のほうが、一生涯で負担する支払利息がなんと54万円もお得になったということです。

知っていたら絶対に7月に住宅ローン借りたくないですか?

 

住宅購入の資金計画を立てるうえで、住宅ローン金利はとても重要です。

その金利条件によって総支払額が大きく変わってくるからです。

 

当たり前のことですが、金利が高い住宅ローンよりも金利が低い住宅ローンを選んだ方が有利ですよね?

 

そんなことは分かってはいながらも、なかなか良い選択ができないところが住宅ローンの難しいところです。

 

少しでも自分たちに有利な住宅ローン選びのお手伝いをすることも我々の使命です。

住宅ローン選びで悩んでいる方のご相談お待ちしています。

イベント情報一覧に戻る

アクセス

おうちの買い方相談室名古屋店

住所 : 〒490-1134 愛知県海部郡大治町大字東條字砂島9番地 ホワイトスクエア1階D号

名駅相談室

住所 : 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-10スズワン05ビル2階 有限会社東海FPセンター内