おうちの買い方相談室 お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ

お子様、大人の方も楽しんでご参加いただけるイベント開催中!

ブログ|2019.05.08

住宅購入のよくある失敗例

あなたは家を買いたいなと思ったらまず何から始めますか?

そろそろ家を建てようかと思い立った人たちの多くが一番初めにすることといえば、

「住宅展示場に家を見に行く」

です。

当店に住宅の購入相談にいらっしゃる方のほとんどがそうです。

その方たちがなぜ私たちの元に相談にいらっしゃるのかというと、

理由はこんな感じです。

「ハウスメーカーで家の見積を出してもらったらビックリするような金額だった。

こんな金額ムリ!と不安になっていたところ、ハウスメーカー紹介のファイナンシャルプランナーに予算診断をやってもらうことに。診断の結果言われたことは、

“この金額なら住宅ローンを組んでも大丈夫!心配ありません!安全圏内です!安心して計画を進めましょう!”と。

本当かな?と更に不安になり、本当に大丈夫な予算かどうか知りたくて相談に来ました。」

こんな感じのいきさつが圧倒的に多いです。

実はここからが重要です。

ここから重要な問題が発生します。

何か?というと・・・

 

ハウスメーカーから紹介されたファイナンシャルプランナーの診断と、

私たちの診断とでは、ほとんどのケースで診断の結果に大きな違いが生じるのです。

ハウスメーカーでは

「4000万円までの住宅ローンだったら大丈夫」

という診断結果が、

私たちが診断をやり直してみると

「4000万円の住宅ローンを借りたら〇〇年後に自己破産」

なんていう結論に至ることが、実は本当に多いのです。

何故こんなことが起こるのでしょうか?

果たしてどちらの診断結果が正しいのでしょうか?

その家族にとって安心できる住宅ローン借入額は本当のところいくらなのでしょうか?

 

何故こんなことが起こるのか?

 

原因は大きく分けて二つあります。

そのひとつを今日はお伝えします。

その一つ目の原因は・・・

実は皆さん自身にあります。

これはどうしても多くの方が陥ってしまうことなのですが、

実は、住宅購入の進め方の順番が違うのです。

“家を買いたいな”と思う人たちがまず初めに何から始めたらいいか?

ふつうはやっぱり、”まずは家を見てみたいな”という気持ちから、

住宅展示場に足を運ぶことが圧倒的に多いでしょう。

でも、この行動の選択が、実はこのような問題を引き起こしています。

皆さんが後悔しない住宅購入を実現する為には、この進め方の手順を正しい手順に見直す必要があります。

家を買いたいなと思ったら、まず最初に何からすべきか?

住宅購入成功の手順を、私たちと一緒に考えていきましょう。

あなた様からのご相談をお待ちしています。

ブログ一覧に戻る

アクセス

おうちの買い方相談室名古屋店

住所 : 〒490-1134 愛知県海部郡大治町大字東條字砂島9番地 ホワイトスクエア1階D号

名駅相談室

住所 : 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-10スズワン05ビル2階 有限会社東海FPセンター内