おうちの買い方相談室 お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ

お子様、大人の方も楽しんでご参加いただけるイベント開催中!

ブログ|2019.09.17

家の修繕費用、メンテナンス費用ってどのくらいかかる?

一戸建ての修繕費用・メンテナンス費用ってどのくらいかかる?

「家を建て、住み始めてから以降はどんな費用がかかるのか?」

は、建てる前に必ずチェックしておきたいところですね。

 

住み始めてから継続的に負担する費用として一般的に挙げられるのが、

おおきく分けて「固定資産税」と「修繕費」のふたつです。

今回はそのうちの「修繕費」について解説したいと思います。

 

修繕費は大きく分けて

「外装関連(家の外)」と「内装関連(家の中)」

に分けられます。

 

外装関連(家の外)は主に防水など、建物の機能面のメンテナンスです。

内装関連(家の中)は主に家の中で使用するキッチンやお風呂など設備のメンテナンスです。

 

  • 外装関連(家の外)

屋根、外壁、バルコニー床  等々

 

  • 内装関連(家の中)

キッチン、風呂、トイレ、給湯器、壁紙  等々

 

これらの修繕費用は、どんな家なのかによってかかるコストがかなり異なりますが、一般的な目安はこんな感じです。

【外装関連(家の外)】

外装関連 目安金額 目安期間 1年あたりコスト
外壁塗装 100~150万円 15年~20年 約75,000円
屋根葺き替え 150~300万円 15年~25年 約120,000円
シロアリ予防 10~30万円 約10年 約30,000円
バルコニー床 20~30万円 15年~20年 約15,000円

 

【内装関連(家の中)】

内装関連 目安金額 目安期間 1年あたりコスト
キッチン交換 40~150万円 20年~30年 約50,000円
トイレ交換 20万円前後 20年~30年 約7,000円
風呂交換 60~150万円 20年~30年 約50,000円
壁紙張替え 50万円前後 20年~30年 約17,000円

1年あたりのコストの合計額を算出すると、364,000円になります。

修繕、メンテナンスを継続的にやっていこうとすると、毎年約36万円の修繕積立金をしながら、

定期的に修繕費に充てていくということになります。

結構なコストですね。

ただし、

修繕費をかけるかけないの判断は最終的には家主の判断です。

どういうことかというと、

例えば、シロアリ予防などは、目安として10年ごとに防蟻処理を床下等に施しますが、費用としては10万円~30万円が目安です(家の大きさ等によります)。

継続してシロアリ予防をしていこうと思うと、10年ごとに継続的にコストが発生します。

ただ、10年ごとにしっかりと防蟻処理をするかどうかの判断は家主の自由です。木造住宅なのか鉄骨住宅なのか等、建物の構造によっても判断が変わってきたりします。

大手ハウスメーカーの中には防蟻処理は不要とうたっているメーカーも存在します。

一方で、10年ごとの建物の保障を継続する為に防蟻処理を義務付けている建築会社も存在します。

当然、建物の品質や状態を長期的にいい状態で保ちたい場合は、このようなメンテナンスコストは必要ですが、施さなければ住めないのかというと、そうでない場合もあります。

 

必要以上に修繕費を支払う必要はありません。

本当に修繕費をかけるのかどうか?

の判断は最終的に家主になるあなた様の判断に委ねなれるということをしっかりと覚えておいてください。

 

おうちの買い方相談室 代表 岩本貴久

ブログ一覧に戻る

アクセス

おうちの買い方相談室名古屋店

住所 : 〒490-1134 愛知県海部郡大治町大字東條字砂島9番地 ホワイトスクエア1階D号

名駅相談室

住所 : 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-10スズワン05ビル2階 有限会社東海FPセンター内