おうちの買い方相談室 お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ

お子様、大人の方も楽しんでご参加いただけるイベント開催中!

ブログ|2021.11.12

1度きりで安心してはダメ!!!

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの白都良洋です。

緊急事態中が明け、出掛ける機会が多くなってきたのでないでしょうか。

紅葉の時期には旅行など行きたいですが、面談対応で行けそうにないです。

コロナの感染者も少ないですが出ているため、まだまだ気は抜けないですね。

 

 

今回のライフプラン事例をお伝えします。

 

5年ほど前に住宅資金相談をしたAさん

当時は奥様とお子さん2人の4人で資金計画を進めていました。

ライフプランを実施し、お子さんたちの教育資金を準備しても、予定していた建築予算も問題なしとの結果で、その後注文住宅を建てられました。

大きな問題もなく過ごされていたのですが、先日私にAさんからご連絡がありました。

久しくお話をしていなかったので、ご連絡をいただいた時はとても嬉しかったです。

ですが、電話越しのAさんの声に元気がありません。

 

私「ご主人、なにかありましたか?」

Aさん「・・・3人目ができました」

私「えっ?おめでとうございます!!!ご家族が増えるんですね!!!

Aさん「家族が増えるのは嬉しいのですが・・・今後が心配で」

私「当初の計画から変更になったためですか?」

Aさん「そうです。当初は2人分の教育資金しか考えていなかったので、3人になると住宅ローンなどの支払いができるのが心配で」

私「心配事を改善する為に、ライフプランを再作成しましょう!!!

A「是非お願いします!!!

 

最近ではライフプランを一度でも実施したことがある方が多くなってきました。

実施のタイミングをお聞きすると「保険の見直し時」、「住宅購入時」が多いです。

そのタイミングでライフプランを作成するときは、お子さん小さい世帯や、お子さんがいない世帯が多いと思います。

将来に起こりうる出来事に対して、資金計画を立てることが大切なことです。

ですが「保険の見直し時」や「住宅購入時」にライフプランをして、問題ない診断を受けたから大丈夫と思っている方が多いです。そう思ってる方は危ないかもしれません。

当時のライフプランから大きく変化していることはありませんか?

 

Aさんと同じく、家族が増えた。

・高校を公立で考えたいたけど、私立に進学する

・大学は自宅から通学ではなく、下宿することになった

・転職することになった

・共働きで計画をしたが、奥さんがパートになった

・テレワークによって収入が減った

 

などなど、一部の例をお伝えしましたがいかがですか?

当時のライフプラン計画から変化はありましたか?

当時のライフプラン計画をどのように設定したか忘れてしまった方もいるかもしれません。

少しでも不安を感じでいることがあれば、再度ライフプランを実施することをお勧めします。

大きくお金がかかるときや、生活が変わるときには相談することが重要です。

ライフプランを立てたことがない方、再度計画をし直したい方、心配事がある方はお気軽にご相談ください。

私と一緒に不安を解決していきましょう!!!

 

おうちの買い方相談室 名古屋西店

ファイナンシャルプランナー 白都良洋

 

ブログ一覧に戻る

アクセスマップ

おうちの買い方相談室名古屋店

住所 : 〒490-1134 愛知県海部郡大治町大字東條字砂島9番地 ホワイトスクエア1階D号

名駅相談室

住所 : 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-10スズワン05ビル2階 有限会社東海FPセンター内