ふるさと納税をお得に使いこなすにはコツが必要!?

ブログ

ふるさと納税の区切りとなる年末が
近づいています。

ふるさと納税をお得に利用する方法や、
お得なふるさと納税の返礼品が見つかる
検索方法はご存知ですか?

こんにちは!

ちょっと賢くなるお金のミニコラムとして
最新の経済情報などを紹介しています!

今回の注目トピックはふるさと納税に
ついてです(^-^)

先週の振り返り

◆先週の株式&為替相場(前週末比)

日経平均:28,263円(+1,064円)
ドル円:138.64円
NY株式:33,747.86㌦(+1,344㌦)

 

◆先週の日経平均株価

先週は大幅上昇となりました。

米中間選挙は株安の材料となったものの、
米10月 CPI(インフレを測る指数)が
市場予想を下回ったことでインフレ対策
(=利上げ)が落ち着くとの見方から
米国株が急騰しました。

これを受け日本株も上昇、
2か月ぶりの高値となりました。

⇒米国ではCPIの結果も受け、急ピッチの
利上げは終わると予想されています。

これにより円安のピークは越えたと見る
為替アナリストも増えています。

今後の金利見通しとしては23年3月までは
利上げを継続しその後早ければ6月頃に
利下げに転じるとの見方が強まっています。

【資金の流れ】
ディフェンシブ株 ⇒ グロース株 米ドル ⇒ 円

注目トピック

◆お得な制度を使いこなすにはコツも必要!?
…ふるさと納税のアレコレ

ふるさと納税の区切りとなる年末が
近づいています。

今年は特に物価高の影響もあり家計の
下支え役 としても注目が集まっています。

お得な制度ではありますが上限額や
控除の仕組には注意が必要です。

【お得に利用するコツは…】

返礼品では脚が欠けたカニや、コロナで
余剰在庫となった加工食品などのお得度の
高い訳あり品が人気となっています。

仲介サイトでは「訳あり」で検索する事も
可能です。

一方で食品や人気の魚介類、家電は
インフレの影響を受け寄付額が上昇している
ケースも多いため、相対的に影響を受けづらい
体験型サービス や旅行支援なども人気が
高まっています。

また最大限リターンを高めるためポイ活
注目されています。

スマホアプリを使う、特定の日に寄付するなど
要件はありますが5~20%程の還元があるものも
あります。

 

【医療費や住宅ローンとの兼ね合い…】

上手く使うとお得なふるさと納税ですが
落とし穴にも注意が必要です。

まずは寄付しすぎないこと。

配偶者 控除や扶養控除の対象となる
家族が多いほど上限額は低くなります。

また災害などの雑損控除や入院などにより
多額の医療費を支払った場合は
医療費控除の分も寄付額に影響してきます。

そして確定申告が必要な ケースにも注意です。
5自治体を超えて寄付する場合は
ワンストップ特例が使えなくなります。

また住宅 ローン控除を使う場合、初年度は
確定申告が必要になるため確定申告をする前提で
準備するのも一案です。

今週の話題

ビットコイン急落、
エルサルバドルの奇策も裏目に

 

【解説】

今後の更なる規制強化を先取りする形で
暗号資産市場が揺らいでいます。

ビットコインも約2年ぶりの安値まで
急落しており、あと15%程度(1万3,000㌦)は
下落余地があるものと見られています。

【ポイント】

エルサルバドルでは2021年9月に
ビットコインが法定通貨に採用され
注目を集めましたが、現在も多くの国民は
従来通り米ドルを使い続けています

荒い値動きを背景に店舗導入も敬遠
されており普及が進んでいません。

【今後の影響】

ビットコイン/円のレートは2021年11月に
最高値(1BTC=740万円)を付けたあと
1年で約70%の下落幅と なっています。

上記エルサルバドルの話から高値近辺で
保有している投資家も多く損失額拡大
懸念されます。

****

本資料は資産運用の参考となる知識構築を
目的としており、投資勧誘を目的として
作成したものではありません 。

投資に関する最終決断に関してはご自身の
ご判断で行ってください。

なお記載あるデータおよび表現等の
欠落・誤謬につきまして
当社は責任を
負いかねますのでご了承ください。