おうちの買い方相談室 お知らせ

HOME > お知らせ > お知らせ

お子様、大人の方も楽しんでご参加いただけるイベント開催中!

ブログ|2020.08.12

もう止められない・・・

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの白都良洋です。

コロナウイルスや大雨など大変な時期が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか・

コロナの感染者の情報も緊急事態宣言時以上に増えています。

宣言が明け、経済が動き出しただしました。

ですが再度経済を止めることはできず、報道では要請としか報道がされていませんね。

このまま共存しながら働かないといけないかもしれません。

怖いことですね。いち早くワクチンが完成することを願うばかりです。

 

先日、お会いしたお客様から、コロナの影響によりお給料減ってしまった友人がいるとお聞きしました。

その金額も10万以上も減ったそうです。

現在は住宅の売却も踏まえて考えているようです。

恐ろしいことですよね。

誰もが予測できなっかたウイルスの影響で、マイホームを手放すなんて考えてもいなかったと思います。

ですが、予想もできないことが起こり「こんなはずではなかった!!」と思うしかありません。

何かしらの影響が出たからといっても、家を売ることを考えるのは早いと思います。

直接のお客様ではないため、その後家庭の財務状況はわかりません。

多くの方は、収入が減っても貯金を崩しながら生活をしていくと思います。

その後家庭は、なぜマイホームを売る選択をここまで早くに考えたのか疑問です。

私の考えは、単純に預貯金が無いか、生活水準を下げれないだけだと考えました。

上がってしまった生活水準を下げることは、とても難しいことだと思います。

ですが、大切なマイホームを手放すより、今のままの生活水準を維持することが大切でしょうか?

マイホームを手放して、また景気が良くなってきたら家を建てればいいとでも考えているのでしょうか?

もしそのような状況になった場合は、売却時に残債を返済できなければ、今後の借入は難しくなります。

マイホームを手放す前に、他に改善できることを考えることが先決です。

今後も同じような事が起きないとは言いけれません。

そのためにしっかり預貯金を貯め、対策にできるよう考えなくてはなりませんね。

相談に来られる方の多くは、今後の生活に心配を抱えています。

そのような心配をかかえている方がいれば、お気軽にご相談ください。

その不安を少しでも軽減できるように一緒に考えていきましょう。

ブログ一覧に戻る

アクセス

おうちの買い方相談室名古屋店

住所 : 〒490-1134 愛知県海部郡大治町大字東條字砂島9番地 ホワイトスクエア1階D号

名駅相談室

住所 : 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-10スズワン05ビル2階 有限会社東海FPセンター内